唐津ガス

保安体制

唐津ガスでは、ご家庭や業務用のガス設備・器具を安全に使用していただく為、3年に1度お客様宅へ訪問し、ガス管の漏洩検査、ガス機器の給排気設備点検などの【定期点検(法定点検)】を行い、お客様に安心してガスをご使用して頂けるよう務めています。また、ガス事故やガス漏れに対して、365日・24時間体制で係員が常時、待機しています。万が一のトラブルが起こりましたら、迅速で的確な対応を行い、暮らしの安全を守ります。

緊急時連絡先 0955-72-3121 唐津ガス株式会社まで

ガス漏れについて

ガス機器をご使用中、ガスの臭いがしたり、屋外で臭いがした場合は、臭いがする場所、時期、臭いの程度、屋内であれば、警報器が作動しているかなど電話で受付担当者までご連絡ください。臭いがする付近では係員が訪問し対応するまで火気、電気機器の使用は行わないでください。

地震について

(1)地震などの災害時に備えて、一定の震度を超える地震が発生した場合、工場からのガスの供給を停止させて、二次災害を最小限に抑えるようにしています。
(2)地中のガス導管に破損等があった場合、各地区ごとにバルブを設けていますので閉止して二次災害を防止します。
(3)各、お客様宅のガスメーターには、ガス漏れ等異常が発生した場合には、ガスを遮断する機能がついています。詳しくは下記をご覧ください。


・都市ガス用マイコンメーターの遮断・警報機能及び表示

LPガス用マイコンメーターの遮断・警報機能及び表示 についてはこちら

ガスメーターには、安全にガスをご利用して頂けだけるために、いくつかの安全機能が搭載されています。ガスが出ない?という時はまず、ガスメーターが下記の表の点滅をしていないか確認してください。復帰操作後も、点滅が消えないでガスが使用できない場合は、唐津ガス:0955-72-3121までご連絡ください。

ガスメーターの復帰操作についてはこちら

なお、普段よりお客様のガスメーターやメーターガス栓のある場所は、災害時等に備えてご家族で把握されておくことをお勧めします。

※ガスメーターでガスを遮断し、中央の赤いランプが点滅
原因 遮断内容 表示状態
ゴム管のはずれや
ガス栓の誤開放
合計(流量)オーバー
ガス器具の消し忘れ 継続使用時間オーバー
地震 感震器センサー作動
(震度5強以上)
ガスの圧力低下 圧力スイッチ作動
※ガスメーターでガスを遮断しないが、中央の赤いランプが点滅する
原因 判断 表示状態
微量のガス漏れや
口火の連続使用
流量センサーが作動

・LPガス用マイコンメーターの遮断・警報機能及び表示

都市ガス用マイコンメーターの遮断・警報機能及び表示 についてはこちら

ガスメーターには、安全にガスをご利用して頂けだけるために、いくつかの安全機能が搭載されています。ガスが出ない?という時はまず、ガスメーターが下記の表の点滅をしていないか確認してください。復帰操作後も、点滅が消えないでガスが使用できない場合は、唐津ガス:0955-72-3121までご連絡ください。

LPガス用マイコンメーターの復帰操作についてはこちら

※ガスが遮断した時
ガス遮断の原因 遮断内容 表示部分
ガス栓の消し忘れ
器具栓の不完全閉止
継続使用時間オーバー
ガス栓の誤開放
ゴム管のはずれ
流量センサー作動
ガス配管内の圧力が
異常に低下
圧力センサー作動
地震(震度5相当以上)
メーター本体への異常な衝撃
感震器作動
警報器、不完全燃焼警報器
etc
ガスメーターと連動している場合
※警告表示が出たとき・・・至急唐津ガスへ連絡してください
ガス遮断の原因 遮断内容 表示部分
配管、ゴム管からの
わずかなガス漏洩
警告表示のみ
ガスは遮断しない

ガス器具カタログ

ご家庭のお客様

ガスで困った

ガスの安全見直し隊

唐津ガスは、環境をかんがえてます。

唐津ガスでもTポイントが使えます。Tポイント公式サイトはこちら

唐津ガス季刊誌 Oasis

ページの上部へ